病院向けインシデント・アクシデント報告システム シスイア

株式会社アイ・ピー・エム ipm TOPページへ お問い合わせはこちら
  1. Home
  2. 製品紹介
  3. Sysia
製品紹介
病院向けインシデント・アクシデント報告システム シスイア

 医療機関において医療安全への対応対策は、患者及び職員の安全を守る上で、必要不可欠です。 近年、その意識は高まり、現在、ほとんどの医療機関において、安全性や質を高めるための 取り組みが行われています。

 インシデント・アクシデントの報告、事例の収集もその一つです。
 医療安全を保つためには、事例の報告・情報展開・改善を絶えず繰り返す必要 があります。
 既に行われているインシデント・アクシデントの報告、事例収集の方法は、紙媒体や システムを利用したものと医療機関によって様々でしょう。

 Sysiaは、「集計に手間がかかる」「細かすぎて入力が面倒くさい」といったことがない、 簡易的でかつ必要な情報が収集できるシステムです。


システムの特徴

Ⅰ.低コストによるシステムの構築が可能
  1. 導入は本システムをインストールしたサーバ(またはPC)を納品するのみで可能です。
  2. クライアントPCへのインストールが不要です。
  3. 院内LANに接続しているクライアント端末であればどこからでも利用可能です。
  4. 報告書に表示する項目に関しては、病院様の要望に合わせカスタマイズ致します。 入力画面

Ⅱ.報告のしやすさ
  1. 多すぎない入力項目で構成されているため、報告書作成に時間がかかりません。
  2. チェック形式やリスト選択を中心とした入力しやすい画面構成です。
  3. レポートの公開レベル設定による閲覧制限を設定できます。
  4. 報告者氏名は非表示です。(リスクマネージャー・安全管理委員は除く)

Ⅲ.レポート/報告書の種類が豊富
  1. 対応対策レポートでその後の経過までを記録として残すことが可能です。
  2. インシデント・アクシデントのみではなく、クレームや院内暴力等についても作成可能です。
  3. 統計参照画面

Ⅳ.容易な集計作業
  1. 使い慣れたソフトのファイル形式での出力が可能です。出力後、データの加工がし易い作りになっています。
  2. リアルタイムでの集計表・グラフの自動作成が可能です。
  3. 登録済みのデータをCSV形式で出力可能です。

このページのトップへ戻る▲
Copyright 2001-2016 IPM Co.,Ltd All rights reserved.