メンタルヘルスストレスチェックシステム

株式会社アイ・ピー・エム ipm TOPページへ お問い合わせはこちら
  1. Home
  2. 製品紹介
  3. メンタルヘルス ストレスチェックシステム
製品紹介
メンタルヘルスストレスチェックシステム

平成27年12月開始のストレスチェック義務化に対応したWEBシステムです。
ストレスチェックについても、多くの企業が健康診断と同じように医療機関や健診センターへ外部委託されることと思われます。
ストレスチェックが義務付けられた企業のストレスチェックに関するサポート体制を構築し強化することにより、 企業へ健診機関・健康保険組合としての優位性をアピールできます。

特徴

Ⅰ.法令遵守のストレスチェックシステム
ストレスチェックに関する法令に則ったシステムです。
ストレスチェック実施方法、実施後の対応、結果閲覧制限等全て法令に沿ったかたちで設計しています。
Ⅱ.職業性ストレス簡易調査票(通常版・簡易版)に対応
厚生労働省推奨の職業性ストレス簡易調査票に準拠しています。それに加え、企業毎に独自で設問の追加が可能です。追加可能な設問タイプは、 択一式・複数選択式の2つから選べ、10問までの追加が可能です。
Ⅲ.メンタルヘルスチェックに対応
心療内科医監修のもと、ストレスチェックではなく睡眠・時間外労働・健康等についての設問を追加しています。
ストレスチェックとメンタルヘルスチェックを組み合わせることにより、仕事以外のストレス、ストレスに伴う こころの問題についてもチェックが可能です。
Ⅳ.健診センター・医療機関へ対応
ストレスチェック制度導入により、産業医や保健師等が実施者としてすべき作業は多く、複数企業を相手にしている 健診センターや医療機関での作業は膨大です。そんな複数企業を相手に作業を行う健診センターや医療機関の視点から 本システムは構築しており、システム操作も容易です。
メンタルヘルスストレスチェックシステム 画面イメージ

ラインナップ

メンタルヘルス ストレスチェックシステム by.WEB ~ed.IPM~
インターネット環境を利用したサービス提供型のメンタルヘルスストレスチェックシステムです。
契約タイプとして、スタンダード版(通年利用)とエコノミー版(1回限り)をご用意しています。
メンタルヘルス ストレスチェックシステム by.WEB
インターネット環境を利用した開発型のメンタルヘルスストレスチェックシステムです。
開発型となるため、カスタマイズが可能となります。(別途費用調整要)
メンタルヘルス ストレスチェックシステム by.OCR
OCR機器(スキャナ代用可)を利用したCLOSE型システムです。

※システムだけではなく、上記3タイプよりお客様の状況に応じた組合せ・導入方法・運用方法をご提案いたします。

主な特徴

[従業員]マイページ
・過去結果を履歴管理、各項目の推移表示
[従業員]ストレスチェック、メンタルヘルスチェック、独自設問
・職業性ストレス簡易調査票に対応 ・メンタルヘルスに関する設問 ・独自追加設問が、10問まで可能(択一方式、複数選択方式) ・リアルタイムでの結果判定
[従業員]相談機関情報・ニュース・Q&A
・相談機関情報、メンタルヘルスニュースやQ&Aが参照可能
[従業員]面接指導申出・相談メール
・面接指導申出や相談フォーム搭載
[事業者]受検状況確認
・受検状況および面接指導申出状況の確認
[事業者]労基署への報告書作成支援 (オプション)
・労働基準監督署への報告書作成に必要な情報が確認可能
[実施者]高ストレス者抽出
・事業場毎設定の基準値により、高ストレス者を自動抽出
[実施者]面接指導対象設定
・高ストレス者リストから面接指導対象者を設定
[実施者]集団分析
・仕事のストレス判定図 ・平均値比較 ・高ストレス者割合、面接指導申出数割合 ・独自追加設問集計
[実施者]面接指導記録 (オプション)
・面接指導や補足面談の記録が可能 ・事業者への報告書、意見書の作成が容易
メンタルヘルスストレスチェックシステム 統計出力イメージ
このページのトップへ戻る▲
Copyright 2001-2016 IPM Co.,Ltd All rights reserved.